スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年はサンタさんちでメリークリスマスでハピバ! 

今年最後のやんちゃコラボ
ダミと山梨&山県館行ってきました

クリスマスシーズンは赤備えと書いてサンタと読みます←


朝4時半起きで出陣、が財布を忘れる電車で手袋と切符無くす…
朝からもう死にたい…orz
二週間ぶり(←)の逢瀬で車中ずっと喋り倒してたら塩山までの二時間弱あっという間だった
塩山着いたら二十四将がお出迎えしてくれたwww


朝10時から恵林寺突撃! まずはアッキーナのお墓探し
あったけどデカっっっ…(゚Д゚ )

20081223104047.jpg

よく見たら秋山夫婦のお墓だそうで、あぁ二人分だからデカいのか
にしても立派なお墓 さすが甲斐一の美形は扱いが違う←

家臣団のお墓で配置図片手にお墓探し
とりあえず主要人物のお墓は確認した!(たぶん)
任務完了したので小腹を満たしにモーニングほうとうw
朝の10時半頃からほうとう食べるなんて、武田さんちくらいだよ
だって武田さんちではほうとうは味噌汁だものw
宝物館相変わらず楽しいですw
やっさんとお嬢が隣同士www
二人からの粋なクリスマスプレゼントですかそうですかw
喜ぶのアタシくらいだよね(知ってる)
お父さんの顔コワイ
本当にブロマイド作ってくれまいか…
宝物館出てまんまと武者団子に釣られる
ダミが「しょうゆと磯辺にするか…」ってどっちも同じだよねwww
そんなダミっぽいとこが好きw←誉めてます
塩山駅戻る途中に姫誕用のケーキゲット!
駅前のお土産店でワインやら兵糧やら買いこんで
あ、今回は晴れた空の元でくいぱんではない社長(←)とご対面

20081223125952.jpg

山県館の番頭さんに迎えに来ていただいてブゥゥゥーンって山県館へw

20081224101925.jpg

車中で聞いてはいたものの

ま   さ   か   の   貸   切

まじでまじでまじでまじでまじでぇぇぇ(((( ;゚д゚))))アワワワワ

確かに観光オフシーズンでイブイブじゃ来る人もいないよね…

玄関入ったらやっさんがお出迎えですwww

20081224100132.jpg  携帯の画像汚すぎて死ねる。・゚・(ノД`)・゚・。

「いらっしゃい、ゆっくりしてってね(ニコッ)」
って!って!!言ってくれんだよやっさんは!!!!!!!!←おちつけ
てかそこら中に桔梗紋あってハァハァする
部屋の金庫とかタオルとかにまで(*´д`*)

部屋着いて早速温泉へwww
お風呂にもやっさんいたよw
温泉は露天風呂最高でした(´∇`)

お風呂後しばし軍議(という名のネタ会議←)してご飯w

20081223175342.jpg

お魚お肉に湯葉やらなんやらちょお美味しかったwww
がしかし細川御膳の時もそうだったけど
ちょっとずつに見えて結構量あるんだよね
「やっさんが出してくれたものは全部食べる!」つって全部食べたものの
お腹が今にもはちきれそうである…orz←ただのアホ
やっさん美味しかったw←姐さんに闇討ちされるよ

ご飯後ロンハーSP見ながらダーラダラ
格付けし合う武将とかイメージバトンでネタを詰める
なんて贅沢な時間www
その後またお風呂
でも電気ついてなくて露天風呂は入れんかった(ノД`)
お風呂後も引き続きダラダラしつつ日付変わるの見計らって
「「ハッピーバースデー姫!!」」 と夜中に苺ケーキを貪るw
姫は甲斐の王子様が用意した高級苺ケーキ食べてるよ(*´д`*)
王子様は苺ケーキと共に姫を食(ry
やんちゃしてオールすっか!と意気込んだもののお眠には勝てず…
布団入ってダミに相談ふっときながら三秒でおやすみでしたw

翌朝頑張って起きて朝風呂、社長の秘湯入ってきましたw
つか社長までの道のりがさむいwww
朝風呂とかほんと贅沢じゃムフムフ
朝ご飯もガッツリやっさんでしたw
ご飯の後またひとっ風呂、結局4回入って全風呂制覇したよ!
山県館予想以上に良かったですw
「やっさん大好き」←果たして何度口にしたことだろうか

二日目の行軍は甲府
武田神社、に行く前にお嬢の屋敷後のが先だよ!←
松姫の鳥篭にまじ泣き寸前
勝頼の嫁は高かった
大泉寺で信虎様に飴貰う
東光寺!ボーっと飴嘗めてる場合じゃないよ!!
お庭見て泣きそうになる(ノД`)
甲斐善光寺、浅野パパと小山田行方不明…
気を取り直して入明寺へ
入ってすぐ信親様ぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
説明書きの信親様が実に信親様である
よろっと夕方なんで甲府駅に戻って夕飯はほうとう
てかイブにほうとう食べるって…あると思いますwww(武田的に)
電車の時間までお茶してお土産買って
帰りの電車中は今年最後のやんちゃとばかりに喋り倒し
あの、内容的に公然猥褻罪間違いないよねwww
五角形とか柳沢慎吾とか色々自重wwwww
前に座ってたお姉さん絶対「コイツらうるさい死ねばいいのに」って思ってたよ!
新宿着いて若干スタンドプレイ、だって帰りたくないんだもん!!
最後は昌恒に怒られる昌次で改札出て帰りました←


今回も楽しかったねお疲れ様でした
ほんと色々調べてくれて手配してくれてほんでもって二日間相手してくれてありがと!!
まじで泣かせそうになってごめんね…
でもあれ全部GMのせいだからね←間違ってないよね…?
忠興はダミのこと心配してるよ!(たぶん←)


一応まともめにレポってみました
ネタはこれからまとめようと思います←










スポンサーサイト

今日からホッシーナ、からの~ 

設楽原・長篠行ってきました
ついでに浜松も物見してきました
両膝両肩首が有岡城ですガクガク (;´Д`)
今回ミラクルはなかったものの(雪斎に会えたのがミラクル?)
二日間とーっても楽しかったよ
アッキーナ(←)お疲れさまでした!

一応真面目に回りつつ二日目から怒涛のネタ追撃戦でしたw
ネタを書き留めるも手が追いつかない事態にwww
武田さんちっておもしろいねと再確認した旅でした(何か違う)
MVPはアッキーナかなぁ
ホッシーナとからの~もか
あぁあと昌輝もw
誰か昌輝顕彰会を作ってください
その前に昌輝が信綱顕彰会を作りそうですがwww
「兄上の顕彰会がない世なんて生きてる意味がない」←待ってw
真田ももっと詰めたいですね(天神山の説明版的な意味で)




帰宅中の電車で馬内カップルを見かけたんですが
席が一個しか空いてなくて内藤が座って馬場が立ってました(ですよね)
内藤がなんか話し掛けたんだけどよく聞こえなかったらしく
馬場は吊り革に掴まりながらちょっと屈んで顔近づけて聞いてました(やるよね)
内「ちょっと暑いね」
馬「そうだね」
って言いながら馬場が内藤の崩れた前髪を直してあげてました(それはもう自然に)


ももももももも… も え る (*´д`*)


別れたばっかりでどーでもいい狼煙を上げるのもどうかと思ったので
こっちで上げてみました(どっちにしてもどーでもいい)



帰ったらすぐ寝ればいいのにね
早く寝ないと昌恒に怒られるので寝ますよ
…きっといつも夜更かしして怒られてるよねあの子も


またまたべ的な意味でグッドアッキーナ←

京都細川巡り二日目~旅の守り神はキングオブタンゴ!!~ 

そんなわけで引き続き二日目です長いです



・早朝からKTR(北近畿タンゴ鉄道)に乗り込み天橋立へ
・一両…ほくほく線みたい(ちょーローカルネタ)
・途中車窓から海が見え始める景色めっさキレイさすが細川(関係ない)
・天橋立到着して早速智恩寺へ
・境内ウロウロしてたら意外とあっさり見つかった稲富 こんなとこでいいの…

DSC08781.jpg

・更にウロウロしてたらなんと細川本発見!宮津時代の細川についてだって!!
・宝物図録みたいなのもあって例のパーティ(連歌会)の時の和歌が…
・忠隆と通勝様の和歌にハァハァする…
・一頻りハァハァしたので(←)宮津へ移動
・え?天橋立??見てないよそんなの!!
・宮津に着いて観光案内所でガイドブック的なものを購入 細川のことも結構書いてある

DSC08791.jpg

・太鼓門の扱いが思いっきり学校の裏門な件



Dsc08802.jpg    DSC08811.jpg

・一色稲荷…鮮魚店の前で非常に生臭かった…
・ここ米田ん家だったんだよね
・つか智恩寺で買った本に事件当時の屋敷の絵が載ってるぞ
・しかも米田ん家の隣が有吉の家で二人の向かいが松井ん家だってハァハァ…w
・家臣団にハァハァし始めたら要注意です←
・その後宮津城の石見て時間があったので図書館へ
・郷土史の棚一個に細川ドーン
・この棚もって帰りたい←
・舞鶴に着くまで宮津細川本を読む
・宮津の町を作ったのが京極ってのは出鱈目w
・菊岡神社の謎が解けた…たぶん
・ここでも松井と利休 どんだけ仲良いのwww
・丹後能番組の出演者が豪華すぎる件
・舞鶴では騎馬隊(チャリ)で出陣!

Dsc08824.jpg

・警察署の前にある田辺城w
・篭城戦ハァハァで心種園の松に更にハァハァ (*´д`)
・してたら全然違う松だった…orz


DSC08854.jpg    DSC08852.jpg


・古今伝授の辺りすごいもえるよね公家的な意味で←
・資料館に突撃 扉開けたらいきなり父上とご対面アワワ
・父上の銅像が父上すぎる
・「KING OF TANGO」 でたwww
・係員の方にお願いして早速見せていただく
・ちょ…年取島の話が馬防柵を突破していきましたゲフゴフッ萌え死ねるこれ…
・このDVD欲しいんですけど年取島のとこだけでも!!←
・だって父上と通勝様が…ほんと萌え死ねる(二回目)
・さすが父上ちゃっかりやることやってらっしゃる…ウフフw
・そしたらしだれ桜はやっぱりプレゼントってことですよね、社長のマンション的な←
・勅命だって三度目に通勝様が来たから受けたんですよね!←←
・とりあえず、萌えすぎて年取島以降あまりよく憶えてません(帰れ)
・鑑賞後、係員の方と暫し談笑
・やっぱり田辺城的には父上プッシュらしい
・『時々明智光秀とか忠興好きな方とかいらっしゃいますよ』
・最近来た忠興好きな若い女性はたぶん高虎の嫁ですよw
・忠興は人気ありますよってさり気に推しておいた
・細川の情報を引き出そうと色々聞いてたら逆に牧野を推される始末w
・お礼言って田辺城撤退し、桂林寺へ
・住職さんに涅槃図のことを伺ってみる
・うっぇ!!ちょっと前に二日位飾ってたんだとか…
・また来年も出すって…ちょお見たい…
・瑞光寺はなんか色々アレでした…でも至る所に九曜で細川でした
・円隆寺は広すぎて途中撤退 父上が踊ったという形跡は発見できず
・そんなこんなで舞鶴も撤退の時間に

その後京都に戻って夜バスに乗るも高速で事故発生で2時間遅れで到着
ほんとは朝着いて家帰って普通に会社行くはずだったのに
二日も休んだ上に一時間も遅刻して出社しました
しかも体調崩して翌日は早退とかね、ふざけんなですねほんと


京都はまた行きたい つかもう今すぐにでも行きたい←
次は週末の武田と来月の九州だよ 楽しみすぎる武田が←←


京都細川巡り一日目~土民と九曜と時々崇伝 金地院でつかまえて~ 

小西巡りの後の細川巡りin京都

クソ長いよ 最初に言ったからな!





・朝四時起床、城から出てこない親子の代わりに山崎へ

DSC08576.jpg

・天王山登り口に到着 あの、回れ右していいですか…
・だって坂が!!なんかものすごい鬼畜な角度してぉぇ…orz
・ハイキングコースだって甘く見てました 軽く死ねる←実際死にかけた
・舗装道路終わってちゃんとした山の登り口まできたが既に心は撤退模様ハァハァ…
・山道も死ねる…やっさん(蚊)と大谷(蝶)がいっぱいいるしヒィィィィィ!!
・てかさっき足元から大谷の大群が飛び立ったのですが…
・登ってたら秀吉の道(看板)が現れ始めた
・「諏訪」「村上」「(津田)信春」に食いつく←
・虫がたかり始める…なんという虫攻め
・途中犬の散歩のおじさんとすれ違い挨拶
・「おはようございます(義理の息子の代わりにきました)ニッコリ」
・おじさん不審顔、まぁ週明け月曜の朝っぱらから山登る人なんざいませんよね…

Dsc08583.jpg

・噂の土民発見!カメコってたらやっさんの襲撃
・待て待て!アタシは大御所様じゃないよ!!
・蜂までブンブン飛び回っている模様…なんだ今度は飯富か…
・登っても登っても一向に着きませんが 義父上はどこですか!!
・ん?ここ無双の山崎でなんとか隊長(だかなんだか)がいたとこじゃね?←
・あの倒さなくてもいいけど倒さないと敵がどんどん出てくるところです
・じゃあ山頂もうすぐだよ←ほんとかよ
・山頂まで100mな看板 どう考えても100m以上あるだろ
・やっとついた…! あれ師匠がいるー
・山頂サクっと見て下山開始 下りは転げ落ちたほうが早そうです
・やっと下界だゼェハァもう死ぬ(自分の汗と臭いで)
・こんな汚い体で忠興に会いにいっていいものか…と心配しつつ長岡京へ
・長岡京…名前だけでハァハァできるしかし地図が、読めない…orz

Dsc08597.jpg

・ガラシャ通りてこっち??とキョロキョロしてたら親切なおばさまに教えていただきましたw
・おばさまと別れた後「あれ絶対麝香さんだよ!キレイな人だったし!!」と独り言ハッスル←
・しばらく歩いて勝竜寺到着 あーこれ見たことある(写真で)

Dsc08601.jpg     Dsc08645.jpg

・お邪魔しまーす…ちょ、庭広いきれいwww
・やたら庭師多いなw
・↑たまたまだったと思うけど庭手入れしてたり掃除してる人がいっぱいいたよ
・あぁ、きれいにしとかないと若君が怒るからですね
・てかなんか前方から「クエー!クエェェーー!」って…
・庭に孔雀いたwww 高虎(の嫁)が言ってたのこれか!
・鯉だけじゃなくて孔雀まで飼ってるとかさすが細川
・宇喜多には及ばずとも戦国セレブだと思います
・なんか、どこ見ても細川ですよ 管理棟の入口だって…

DSC08625.jpg

・管理棟の二階はちょっとした資料館しかし忠興は薄い嫁が出張りすぎ…ブツブツ
・てかガラシャ祭で家臣団が整列してる写真が!
・誰が誰だ!おい名札付けろ!!←
・更に庭散策してたら い、いたーーー!!!!

Dsc08637.jpg    DSC08640.jpg

・ハァハァ…挨拶もそこそこに粘着するカメコ
・銅像の前だけで15分はいた忠興だけで20枚近く撮ってた←
・あぁ…幸せそうですね…(この頃はね)
・ガラシャ面影の水…フーン…忠興は!!
・帰り際に庭師のおじさんに声かけられる
 「どっからきたの?」 
 『東京です』
 「よくこんなとこ知ってたね」
 『細川好きなので…』
 「じゃあ次は熊本だね」
 『あぁ、来月行きます』
 「本当に好きなんだね!」
 大好きですよ!!!!
・まぁとりあえず予想以上に楽しかった勝竜寺でした
・京都市内へ移動、最初は北野天満宮
・井戸が、見つからない…・あっれ太閤井戸はあるのに
・巫女さんに訊ねると「茶席がある時しか松向軒開いてませんよ」って…orz
・とりあえず場所だけ確認したので行ってみる

DSC08650.jpg

・入れないけど塀が低いから中覗けた 井戸あったよw
・目的は果たしたので移動、高桐院へ
・またしても地図が読めない…つか大徳寺が広い罠
・うっかり三玄院の前をスルーw
・高桐院 明らかに周りとは雰囲気が違う
・小西さんが「私が行く時いつも拝観できない」て言ってたけど大丈夫でした
・なんかもう入ってすぐすごいんですが(庭が)

DSC08710.jpg    DSC08677.jpg

・ほんとすごいですね(庭が)
・忠興の茶室…ハァハァするの忘れる程胸いっぱいです
・電気の傘にも九曜を忘れないのが三斎流です
・お庭で清正からもらった石とご対面

DSC08691.jpg

・細川家歴代のお墓…父上お誕生日席w
・なんだかんだ一時間近くいた件←
・ウロウロして宗麟とこへ行き着く
・説明書き何度呼んでも十字架には見えないんだがね 誰か見方教えてくださいorz
・大徳寺撤退して天授庵へ
・ここも庭がきれいですね、あれでも寺建て直したの父上だけど庭作ったの遠州?(適当)
・父上と母上のお墓と肖像画見たいな…
・折角だし遠州の庭でも見るかと彷徨ってたら看板に高虎を発見

DSC08747.jpg    DSC08751.jpg

・どうやら高虎が寄進した門らしいですね 日本三大門に入るとかなんとか
・つか門デカすぎカメラに収まりません ほんとデカいよ高虎張り切りすぎ
・なんか特別公開中で中入れるらしいよ
・楼閣の中に大坂夏の陣で戦死した家臣の位牌と大御所様と高虎の像があるとか
・覗き穴みたいなとこから覗いたら、いた たぶん座布団高いほうが大御所様ですね

DSC08760.jpg

・続いて金地院へ あー黒衣の宰相読んでくればよかった
・でもあれ読む前にあの厚さにまず挫折するよね…
・なんかここも特別公開中でお堂の中見せてもらえた
・解説員のおばちゃんがやたら遠州プッシュしてくるんですが
・遠州好みの茶室は確かにオサレで可愛いかった
・なにやらやたらと遠州を推された金地院でした
・金地院出たら16時…ダメ元で光源院に行ってみる
・場所は合ってるはずなのに 辿りつけない…orz
・どこですか義輝様!!早くしないと三好と松永に殺されちゃう (ノД`)
・結局見つからず護王神社にも行けず…これはもうリベンジ確定ですな…
・京都駅に戻ってまいづるに乗り込み舞鶴へ移動
・途中電車に鹿が激突して電車が止まる事態
・まさか…大阪で鹿の臭いプンプンさせてたアイツじゃないよね…
・そんなこんなで舞鶴到着、翌日の2日目に続くのであった(ほんとに続くのか)



誰にも見せたくないんですよねわかります 

カロリー0のジンジャーの不味いこと…

また高速で事故があったせいで
一時間近く遅れてマンション入りだよコンチクショー!!
しかも雨降ったりとかね…
なにこれ社長の嫌がらせ?
弾正には会わせないって?
え、それ槍弾正のことですよね?←
私が会いたいのは受け…ゲホゴホ…逃げ弾正だっての

雨だってチャリくらい乗れんよ

お嬢のお寺

死ぬかと思った

てか誰だよあの地図作ったの

でもお嬢に会えたからいーや(単純)
| HOME | NEXT

Calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06« 2017/07 »08

プロフィール

さつき

  • Author:さつき
  • 思うままに書いてる独り言
    99%の妄想と1%のリアル的ノリ
    日記でのハイテンションはデフォです
    只今ナマモノ要素多めでお送りしております

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。